人材紹介会社 1回目

マズイなぁ。。。
この話は本当はもう少し後で書こうと思ったんですが・・・

実は2日ほど前、ある人材紹介会社に登録したんですけど、登録したその日のうちに、しかも登録して一時間も経たないうちにスマホに電話が!

以下、登録後一回目の電話のやりとり
(その時の記憶からの会話なので言い回しなどあいまいな部分多々あり)

====================
人材紹介会社(以下「紹」):お世話になります、●●と申します。
紹:○○さんのお電話でよろしいでしょうか?

私:はい、そうです。

紹:●●にご登録いただき大変ありがとうございます。
紹:○○さんの今後の転職のご活動についてご協力させて頂きたいと思いますので、いくつかご質問させて頂きたいことがございます。
紹:いま5分ほど宜しいでしょうか?

私;えぇー、あー、はい。。。
  (凄い仕事が早い会社だなー、と感心して、仕事中にもかかわらず、思わず「はい」と言ってしまった)

紹:~~~ここで会社の説明とかもろもろ3分位だったかな~~~
紹:後日、担当コンサルタントより連絡さて頂きたいのですが、○日の○時はお時間はございますでしょうか?

私「その時間はちょっと無理ですね~」

紹:そうですか、大変失礼いたしました。
紹:逆にご都合の宜しい日時はございますでしょうか?

私:「平日の20時頃でしたら大丈夫です。週末は分かりません。」

紹:そうですか、いま担当コンサルタントの予定を確認させて頂きますので少々お待ちください。
~~~30秒くらい待つ~~~
紹:水曜日の20時は大丈夫でしょうか?

私:水曜日の20時なら大丈夫です。

紹:ありがとうございます。
紹:それでは、水曜日の20時に○○様の予約を入れておきます。
紹:またこの後、メールで詳細をご案内させて頂きますので、お手数ですがご確認くださいませ。
紹:ここまでのところで、何かご質問はございますでしょうか?

私:あ~、人材紹介会社って人材派遣とは違いますよね?
  (転職になど今まで縁が無かったので、その辺の違いが良く分からなかった)

紹:~~~説明が始まる 2~3分位~~~
紹:~となっております。
紹:その他、何かご質問はございますでしょうか?

私:あぁー、大丈夫です。
  (正直、仕事中だったのもありちょっと面倒になってきた)

紹:そうですか、ありがとうございます。
紹:それでは、水曜日の20時はどうぞよろしくお願い致します。

私:こちらこそ、どうぞよろしくお願い致します。
私:失礼いたします。

紹:失礼いたします。
====================
こんな感じのやりとりがあった。

思い切り仕事中に電話が掛かってきた。
ついつい電話に出てしまったが、こちらの都合はあまり考えていないようだ。

とは言えこの時の印象は、「おー!俺の転職について何か一生懸命だな!」
と感じたので、ちょっとありがたい気持ち。
これなら転職が成功したも同然だ!!
  
転職成功?
  
  
だけどこの後、メールが来て・・・

やることがメッチャいっぱい書かれたメールを見ながら「これも転職のため」と、まずは必要最低限の経歴書などの書類作りをして、いざ水曜日の20時に備えた!

で、20時ピッタリに担当のコンサルタントの方から電話が掛かってきて、1時間くらい色々聞かれる。

ここはまた後で書きます。

少し前に終わった感じ。
すんげー疲れた。。。

で、冒頭の「マズイなぁ。。。」は、コンサルに

「かなり厳しいでしょう」( ̄д ̄)

と言われ、事の重大さにやっと気がついたとさ!

転職厳しい戦い

心の中、動揺しまくり。。。_| ̄|○

今日はもう寝るけぇ~のぉ~ZZZzz…

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ

 

    0

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA