内定辞退

先日内定を頂いたのですが、今回いろいろと考え、辞退いたしました。
 
 
また、この段階まで来たのが初めてだったので「内定」「内々定」と言う状態があることを知りませんでした。
 
 
今回の私の状態は「内々定」と言う状態だったみたいですね。。。(^^A;
知らないことが多くて恥ずかしい限りです。
 
 
まず第一の理由が、ほぼ同時に受けていた DODA の方の企業様が通ってしまったと言うこと。
面接はそれなりの感触があったけど、SPIがメチャメチャだったので、まず無理だろうと思っていました。
だた、志望度がこちらの方がかなり上だったので、一次面接が通ってしまったので、気持ちが ゆらゆら~~~
 
 
でも、二次面接の日時が、前回 PASONA で内定を頂いた返答期限の後だったので、かなり悩みました。
 
 
ここで、確実な企業様にお願いするか?
それとも、もう少し自分の可能性に賭けてみるか?
 
 
DODA の方の企業様が受かる保証は全くありませんが、PASONA の方の企業様へも返答しないといけない。。。
そして、一番のネックになっていた第二の理由が通勤距離。
 
 
PASONA の方の企業様までの通勤距離が片道約80km、道路がスムーズに流れれば1時間30分~1時間40分位、往復160km弱、毎日3時間以上の通勤時間。
 
 
私の年齢は45歳、あと5年~10年は体力的にも大丈夫かもしれませんが、その先は実は自信がありませんでした。
10年後、55歳でまた就職活動はしたくありません。
 
 
それともう一つ、通勤距離に伴う通勤手段の問題。
 
転職 通勤距離
 
私の愛車が15年位前の古い車なので、燃費も悪いし、かなりボロイ。
どちらにしても、買替は検討する時期なのですが、出来れば軽自動車とは思っていたのですが、毎日往復160km近い通勤距離となると、さすがに軽自動車ではなく普通車が欲しいところ。
短期間なら全然問題ないと思いますが、この先20年x160kmと考えると・・・
 
 
本当は DODA の二時面接と PASONA の一時面接が同じくらいの時期だったら一番理想だったんですけど・・・
 
 
面接時間軸 
 
 
じゃ、何でPASONAの方を受けたんだよ!
と言われそうですが、受かるとも思ってなかったし、とにかく数を!と思ってたのが大きいところです。
 
 
これが、せっかくのBATNAを上手く利用できていない事例ですね。。。_| ̄|○
 
 
とは言え、面接の合否はコントロール出来ないし、最終的には自分がどこで決断するか?と言うことになってしまいます。
「吉」と出るか「凶」と出るか?
このまま、泥沼状態へ入り込んで行ってしまうのか?(><)
 
 
え~、ま~、何と言いますか、「こいつバカやってんな~」と笑ってやってください。(*´▽`*)
 
 
 
 
 
<関係ないけど備忘録>
[ とある、製造業での面接のときの話 ]  

・自分自身でここは直した方が良いなぁと思うところはありますか?
 └ 口数が多いので、気を付けているんですが・・・(良くしゃべる)
 
※製造業では作業や業務に支障がでるので、必要以上あまりしゃべらない方が良い
 自分でもマイナスポイントだと思う。
 
 
で、その時、面接官に言われた一言
 
 
・なるほど~、○○さん全然緊張とかしてなさそうですよね~。
 話してて面白いですよ!
 現場でしゃべってて作業が進まないのはマズイけど、意外と営業向きだったりして(笑)
 

と言われたことがある。
 
 
・製造業ではマイナス
・営業ではプラス?
 
 
業種によって、良し悪しが変わることに気づきました。
 
  
今まで「営業」なんて全く経験もないし、考えたことも無かったので、もしかすると新たな自分の可能性を示唆してもらったのかもしれない。。。
※すみません、そんな簡単な物ではないことは分かっております。(_ _)
 
 
今回私にとって、とても心強くかつ力になって頂いた転職サイト
DODA
PASONA
製造業出身でスキルも低いですが、とても強い味方になって頂きました。
これから転職お考えの方に強くお勧めします!

 
 
ポチっ!と応援して頂ければ幸いでございます。m(_ _)m
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ

 

    2+

    “内定辞退” への2件のフィードバック

    1. だい より:

      在職中のメリットは自分を安売りせず活動できる事ですから、判断に自信を持って大丈夫と思います。私は会社が傾きかけて、社長が全く役にたたないと思ってから、数年間売上が上がらず精神的にきつい、余計な残業、休日出勤に耐えながら簿記などの資格をとったり転職活動をしてました。やはり在職中というのはストレスたまりますが、生活は保証されるのは大きいです。数年前からこんな会社ならと思っていたところが今回の会社です。オーナーと二人三脚で入社後頑張らなければならないベンチャー企業で正直不安もありますが、身に付くスキルは他の会社でもかなり使えます。今回内定をもらったことは自信になると思います。転職先に行けばまた違う苦労はお互いあると思いますが、明るい未来のため頑張ってください。応援してます。

      0
      • 40代の転職事情 より:

        だい様

        いつもコメントをありがとうございます。

        >在職中のメリットは自分を安売りせず活動できる事ですから、判断に自信を持って大丈夫と思います。
        これは確かに今現在は強みの一つですよね!
        完全に離職中だと足元を見られてしまうでしょうし、自分自身も妥協せざるおえなくなってしまうと思います。

        働きながら資格をとるのは大変だと思います、年齢的にもどんどん無理が効かなくなってきますし・・・
        しかしそう言う中で、だい様が資格を取ったと言うことに大きな意味があると思います、採用する企業も前向きな人の方が良いでしょうしね!

        >オーナーと二人三脚で入社後頑張らなければならないベンチャー企業で・・・
        これは逆に、やりがいが かなりあるのではないでしょうか?
        いずれは役員!!(^^)

        100%希望の企業に入るのは難しいのは承知の上ですが、出来るだけ希望に近い企業が見つかるまで頑張ってみようと思います!
        お互い頑張りましょう!
        ありがとうございます!

        0

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA