書類審査通過率

40代の転職について色々と調べていたら…
 
 
「書類審査通過率」
 
 
に、ついての記事をある転職サイトの「Q&A」で見つけた。
 
 
すると!
 
 
何とビックリ!!
 
  ・
  ・
  ・

【 書類審査通過率事例 】

・「東京大学卒業」「TOEIC830以上」「海外勤務経験あり」
 書類通過率 30%以下 ⇒ 一次面接通過率 40%以下 ⇒ 二次面接通過率 50%以下(内定)
 
(((( ;゚Д゚)))

このような、素晴らしいお方達と、私は戦っているのか・・・???
もしかして、元から負け戦なのか?
 
 
書類審査通過率
 
 
と、落胆していた今日この頃。。。
※大企業・一流企業へ応募した場合
 
 
・「大卒」「TOEIC500」「マネージメント経験あり」
 書類通過率 10~20% ⇒ 一次面接通過率 20~30% ⇒ 二次面接通過率 50%(内定)
 
 
で、私の場合、
・「高卒」「TOEIC なし」「マネージメント多少経験あり」
 書類通過率 参考値無し ⇒ 一次面接通過率 参考値なし ⇒ 二次面接通過率 参考値無し
 
 
ザックリと!
まずは、最低30社~50社位は応募しておいて下さい。。。
と言われてます(;・∀・)
 
 
それでも何とか、大企業を避ければ確率は上がるので、一応、今現在 DODA で3社一次面接まで行ったんですが、やっぱり「通勤場所(通勤距離)」「給料の折り合い」がなかなか付きません。。。
 
 
年収交渉 
 
 
しかし、私が書類審査で落とされている大企業で、DODA を見るたび 繰り返し募集を掛けている企業を見て、悔しい思いがこみ上げて来るんですが、実はかなりの裏事情があるようです。
 
 
そんな中でも、最近 PASONA(パソナ)の求人がかなり良い感じなんです~!!(*´▽`*)
 
 
【書類審査通過率まとめ】
一流企業、大企業へ応募する場合
・「東京大学卒業」「TOEIC830以上」「海外勤務経験あり」
 書類通過率 30%以下 ⇒ 一次面接通過率 40%以下 ⇒ 二次面接通過率 50%以下(内定)
・「大卒」「TOEIC500」「マネージメント経験あり」
 書類通過率 10~20% ⇒ 一次面接通過率 20~30% ⇒ 二次面接通過率 50%以下(内定)
・「高卒」「TOEIC なし」「マネージメント多少経験あり」
 書類通過率 参考値無し ⇒ 一次面接通過率 参考値なし ⇒ 二次面接通過率 参考値無し

・「高卒」「TOEIC なし」「マネージメント多少経験あり」のレベル場合の対策は、、、
 (1)ひたすら数で当てる
 (2)希望条件をかなり妥協する
 (3)企業のレベルをかなり下げる(給料もかなり下がる)
 (4)企業がだめなら起業する!(笑)
 
 
ポチっ!と応援して頂ければ幸いでございます。m(_ _)m
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ

 

    1+

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA