社名非公開求人

キャリア系求人サイトで良く「社名非公開」と言う求人を見かけますが、初めは「ん~、会社名が分からないんじゃ、応募しにくいよなぁ~」と思っていた。
 
 
それで、転職サイトのQ&Aを何気なく見ていたら、

「なぜ社名非公開の求人案件が多いのですか?」

と言うQ&Aがあり、Answer(答え)は

人材紹介会社(エージェント)が保有している求人情報の中には、一般公募をせず、求人先企業から非公開で依頼を受ける求人もあるため、社名を非公開のまま掲載する求人が多くなっております。

そのため、当社では社名非公開の求人案件が数多く掲載されております。

コンサルタントから求人の紹介を受ける場合、実際にその求人企業に応募するかどうかにつきましては、担当のコンサルタントと面談を行い、会社名を含め詳細な情報を確認したでご判断をいただく流れとなっております。

ご興味のある求人がございましたら、まずはご応募をいただき、その後のやり取りの中で詳細をご確認いただいてはと思います。

 
 
まー、初めはこれを見て「へぇ~なるほどねぇ~」と感心していたが、、、

先日のカウンセリングの時コンサルタントが「万が一他の転職サイトや求人情報で希望されるような情報があった場合は、かならず私に連絡して、相談してから応募するようにして下さい。」と何回も言われた。

理由としては「重複応募を避けるため、その会社の面接の傾向を確認するため、転職サイトと求人を募集している企業には太いパイプがあるので、こちらから一筆添えてプッシュした方が転職が成功する確率が高いため、などなどなど・・・」

色々と説明され、「そうか、全く何も無い状態から応募するよりは、確かに転職サイトと企業の付き合いは、今までも、そしてこれからもあるだろうから、一筆推薦状を書いて貰って応募した方が、確かに受かりやすのかもしれない。」
 
 
就職 推薦状
 
 
とは言え、カウンセリング中に何回も上記の内容を確認された。

「まー、転職サイトの担当者としてのノルマとかあるんだろうな~。」とも思ったが、やっぱり人生を左右するような、転職をしたことなんかないから(2回転職してるけど全く苦労はしてない)、ここは任せた方が得策だとも思っている。(進行形)
 
 
だけど、一生懸命になってくれるのは凄くありがたいけど、メチャメチャ押しが強いと言うか、半ば強引と言うか・・・ (^^;

で、実はいまメインでお世話になっている転職サイト以外に、他にも5社くらい成り行きで転職サイトに登録してあるんだけど、他の転職サイトはまだ特に電話とかは掛かってきてない。

もう少し話が進んでから徐々に、各転職サイトの名称とレビュー(感想)を書いて行こうと思っているんだけど、いまメインでお世話になっている転職サイトは、

「いますぐにでも転職したい」
「すぐに転職しないといけない事情がある」
「遅くとも3か月以内には転職したい」

 
 
と言う方には凄く頼りになると思う反面、
 
 
「少し自分なりに情報収集してから転職したい」
「転職について特別急いではいない」
「じっくりと自分に合った会社を探したい」
「退職金をたくさん貰える」
「貯金がある」
「雇用保険を受け取りながら教育訓練を受けて多少でもスキルアップして条件の良いところに転職したい」

 
 
などなど、多少でも余裕がある方には若干窮屈に感じるかもしれません。
 
 
今日中に書類
 
 
「社名非公開求人」から話がかなりズレてしまいましたが、コンサルタントの一生懸命さの裏には、自分の成績が掛かっていると言うことは分かるけど、何と! 一人 就職をあっせんすると、紹介した企業からその人の年収の30%くらいが手数料として貰えるらしい(;゚Д゚)

仮に年収が500万円の人を紹介した場合、その30%が手数料だとすると、転職サイトの紹介手数料は150万円(゚Д゚;)

で、その150万円のうち、担当者に結構な金額が歩合として入るらしい。
こりゃ~、一生懸命になるわなぁ~~~~

そんな裏事情を知ってしまったからと言って、それがどうこう言う話でもないが・・・

ここでやっと、社名非公開求人に繋がるんだけど、これで社名が出てた場合、転職サイトAで進めてた話でも、転職サイトBの担当者の方が自分とは気が合ったりした場合、転職サイトAに掲載されてるの○○株式会社の求人こっちにありませんかね~? などと、せっかく進めていた話が他の転職サイトに流れてしまう可能性もあるわけで・・・。

そうすると、転職サイトAでそこそこ話を進めていたとすると、そこまでに掛かった経費が全くの無駄になってしまう訳ですね。
 
 
私の場合、先日カウンセリング時間が約1時間。

転職エージェントともなれば、時給換算で2,000円は下らないと思う。
そして通話料金、携帯に掛かって来たので、安く考えて1分30円とすると、60分で1,800円
 
その他、転職サイトの諸経費をもろもろ考えると、私が受けた1時間のカウンセリングで、5,000円以上の経費が掛かっている可能性もある。
 
 
なのに、
最後は他の転職サイトに取られてしまった・・・_| ̄|○
 
 
などと言うことになった場合、転職サイトにとっては今までの努力が全部無駄に終わってしまう。
 
 
「社名非公開求人」
 
 
表向きは上記の様な理由が書いてあるけど、転職サイトとしては本当に理由はこっちの方が大きいんじゃないだろうか?

他の理由としては、他の転職サイトを通さないとしても、

「直接その企業に応募されてしまう」
「同規模のライバル会社に雇用条件などが分かってしまう」
「その求人を見て、他の求人サイトもその企業の求人を引っ張って来てしまう」

他の求人サイトの求人情報を調べるための、スパイ的な登録などもあるでしょうし・・・

などなど、企業名を乗せてしまうと色々と不都合があるのも確かかもしれませんが、「途中まで話が進んでいたにも拘わらず、他社に取られてしまうと全くの無駄になってしまう」と言うところが一番のような気がした今日この頃。
 
 
日本転職党
 
 
やっぱり、担当コンサルタントとの相性ってあると思うんですよね。
とは言え、まだお互い良く分かってないだろうから仕方ないと思いますが。。。
これからですね♪
 
 
ただ余計なことは考えず、一切を転職コンサルタントに任せて、サクッと転職したい人には凄くお薦めです!!

色々文句も書きましたが、一つ確実に言えることは、私がメインで登録している転職サイトDODA はメールにしても電話にしてもすぐに返答が来ます

なので、不安な状態の中 かなり心強いことは確かです!!
GW中でもメールが来た。(・∀・)/

かなり長文になってしまいましたが、最後まで読んで頂き大変ありがとうございます。m(_ _)m

宜しければ「ポチっ!」として頂ければ幸いです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ

 

    0

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA